楽しみは食べることと綴ること。

<   2012年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧




つわり中にどうにか食べてた物。

つわりで苦しんでいた時、ネットで体験談を必死に検索し、
必死に自分にあう食べ物やつわり軽減法を探していました。

私のつわりピークは午後3時以降。
朝からお昼までは比較的何かしらを口にすることができました。
もちろん、口にすることはできても、数十分後にはリバース
しちゃうんですけどね。
それをなんともむなしく思いながらも、やはりお腹の為に何かしら
口にしていました。

その当時、私が飲んだり、食べていたものは・・・

 ・甘くない炭酸水
 ・グレープフルーツジュース(きらいだったのに)
 ・岩下の新生姜(生姜がつわりにいいという噂を目にして)
 ・うめぼし(梅干しがつわりにいいという噂をみつけて)
 ・ミックスナッツ(ナッツの栄養分がつわりにいいという噂を見つけて)
 ・クラッカーのリッツ
 ・ウィダーインゼリー
 ・マクドのポテト (つわり時の王道。なぜかつわり中にも食べられる人多し)
 ・ガリガリくんのサイダー味
 ・男梅の飴

かなり噂に左右されておりましたが、とりあえず、チャレンジしてました。
効果がバッチリあった!という物がどれなのか、よくわかりませんでしたが・・・

妊娠してから塩味を異常に欲していました。
イメージでは酸っぱいものを欲するような気がしてましたが、私は塩味。
塩分とりすぎたらあかんってわかってても、食べてました。
もちろん食べ過ぎには注意してましたが。

お腹のためには肉や魚も大事だし、気持ちとしてはガッツリした物を食べたかった
のですが、食べても結局消化してくれなかったので、無理して食べませんでした。
消化しやすいもの、胃の負担にならないもの、自分が食べたい物を優先してました。


その当時、私が食べられなかったものは・・・
 ・オレンジジュース
 ・トマト
 ・豆腐
 ・こんにゃく系のゼリー
 ・肉
 ・牛乳
 ・うどん

妊婦本やネットで比較的食べやすいものとして紹介されている物が
私には合いませんでした。


結局、つわり終了時には、3キロやせ。
妊婦本では「妊娠初期には積極的に□□□を食べましょう!」とか
書いてありますが、つわりの時にそんないろいろ食べられない。
つわりのつらさと、食べられないことに不安になりましたが、
それを医者にいうと、、、
「赤ちゃんは親の栄養を横取りしても大きくなるから」と。

「便秘が続くんですけど」
「と思ったら下痢ばっかりなんです」
赤ちゃんが成長してるってことは、お母さんの体で変化が起こってるってことで、
ってことは今まで起きなかった症状も出てくるわけです。

もちろん、常にお医者に相談は必要ですが、お医者さんに言われる
以上に不安にならなくていいんだと思いました。

どうにか、自分なりのつわり軽減の方法を試してみてください。
私は、妊娠5ヶ月に入ったら、「あれ?今日は餌付く程度で済んでるな」
とか「今日はラクな時間が長いな」と思う日が増えてきて、結局は5ヶ月
中旬にはある程度、食べられるようになっていました。
妊娠6ヶ月~7ヶ月の間は好きなものをガッツリ食べてました。
で、体重が急に増えすぎて怒られましたけどね。
[PR]



by iroiroaru_4 | 2012-02-29 12:20 | ≫とある出来事

つわりと仕事。(2)

≫つわりと仕事。(1)のつづき。

※つわりの話なので、いい表現ではない部分あります。
 でも、いまつわりに苦しむ方の何かのヒントになればいいなと思い、
 書かせて頂きます。

妊娠4ヶ月に入るちょい前、会社には行ったり、休んだりの繰り返し。
直属の上司には妊娠を報告していたけども、同僚には妊娠を公表
していないので、携帯に心配のメールをもらいながらも、あやふやに
返信する毎日。
ネットを検索したり、妊婦本をガン見してみると、妊娠5か月頃には
つわりがおさまるっていうし、「5ヶ月よ、早く来い!」と毎日祈る日々。

でも、残念ながら日々つわりは強くなる。
今までは餌付いても胃酸くらいしかでなかったのが、いよいよ普通に
吐くようになった。
吐きすぎてのどが荒れ、吐きすぎて胃がしくしく痛む。
パパが読むリーフレットの中に「つわりは二日酔いの20倍!」と書いて
あったけど、そんなもんじゃーないっ!

妊婦芸能人が「つわり、なかったんですよー♪」とお化粧をきれいにして、
きれいな洋服を着てニコニコしゃべってるのを見ると、うらやましい。
横目でジロー・・・ ( `Θ´) 
つわりスタートともに出た大量のニキビと湿疹から化粧もできず、
気持ちもわるくてズボンも履きたくないから服装もだらだらしてるのに・・・
と比べる。
(芸能人と比べようっていうのがそもそも間違いなんだけどね)

自宅のトイレに籠り、文字通り便器を抱え、トイレに張り付く自分を想像しては
むなしくなり、洗面所に折り畳みイスを持ち込んで今度は洗面所に籠る。
でもむなしさ変わらず。
お腹は若干ふっくらしてきた様な気がする程度だし、まだまだ実感はない。
でもちゃんとお腹の中身は成長している。
病院でも「つわりは赤ちゃんが元気な証拠」と言われたし…
我慢するしかないってわかってるし…。
でも…つらい…。(TへT)気分も元気がなくなってくる。

そんな私を旦那が「気分転換に外出しようか」と誘ってくれる。
でも実は気持ち悪いので、寝かせておいてほしい。
が、旦那の優しさを無駄にしては悪いなぁと、外出するも「赤ちゃんグッズ、
もう買おうか?ちょっと買おうよ!」の攻撃にイライラがつのり、最終的に
車の中で吐く。

もーーーー!!!(゜皿゜)
どーーーしよーーーもねーーー!!!(゜皿゜)

実家の母から「たまには帰っておいで」と連絡が来ても寝てたい。
が、母もお腹の進捗状況を聞きたいのだろうと実家に帰る。
が、ノーメイク気持ち悪さから無愛想な私に母は、
「そんなんで母親になれるの?」とグサッ。

もーーーー!!!(゜皿゜)
どーーーしよーーーもねーーー!!!(゜皿゜)

つわりのスタートとともに顔にブツブツが大量発生。
家に帰ってきた独身兄に「顔のブツブツひどくない?」と指摘され、
私も心配してることだったから、心にグサリ。

もーーーー!!!Ψ(*`Д´*)Ψ
こんちくしょーーーー!!!
どーーーしよーーーもねーーー!!!
体調悪いんだよーーーーーーーーー!!!


妊婦、不良化。
ヾ(`ε´)ノヾ(`ε´)ノヾ(`ε´)ノヾ(`ε´)ノ

体も胃も精神も限界にきて、ズバッと会社を休むことにする。
毎日、毎朝、「今日も休みます」っていう連絡を入れること自体が
苦痛だったんだ。
1週間単位で休む連絡を入れる。
自分の仕事をしてくれる同僚2人にだけ本当の事を話す。
「絶対にまだ他の人には言わないでください」とお願いして。
しかし、それは正解だった。
あの時は、体力的にも、精神的にも、余裕は全然なかった。
お腹と仕事を天秤にかけたら答えは1つなのに、モヤモヤ考えた
時間がもったいなかった。
ズバッと休んで、妊娠を話したら、気持ちが楽なになった。
結果的に、私はつわりで1ヶ月近く休みました。
その間、水分はとれてたり、リバースはするものの、ゼリーやアイス、
ポテトなど何かしら口にすることはできたので、入院することは
ありませんでした。

安定期までは人には言えない、言いたくない、という気持ちを優先させると、
この「人には言えない期間」を過ごすのがとても大変なんだなーって
体感しました。
つわりは精神的な悩みとか心配事とかそういうのも影響しているんだなーっ
て実感です。

会社はお腹を助けてくれないし、自分の体のしんどさは自分しか言葉に
できないし、だから遠慮みたいな気持ちは抑えて、、、
仕事は休んだほうがいいよ!
休んでいいよ!(T^T)ヾ(^^*)
とつわりに悩む働く妊婦さんにお伝えしたいです。

(旦那にこの言葉を言ってもらえたらどんなにラクだろう…)
[PR]



by iroiroaru_4 | 2012-02-27 18:48 | ≫とある出来事

つわりと仕事。(1)

※つわりの話なので、いい表現ではない部分があります。
  自分がつわりに泣かされていた時につわりの体験談に大変助けられたので
  書きたいと思います。

つわり中の通勤もつらい。
鬼のような満員電車ではないし、乗車時間も20分だからと思うものの、
揺れが酔う。
妊娠2か月じゃもちろんお腹も大きくないし、カバンにつけたマタニティマークを
見つけて席を譲ってくれる人もいない。
これ見よがしに「私は妊婦よ!」とマタニティマークを見せびらかすような態度も
できない。
「体調不良なので席譲ってもらえますか?」などと声をかける勇気もないし、
そんな事言ったら「電車乗るな!」と言われそうだし。
気分が悪いのも手伝って、なんだか肩身狭い気分に勝手になりながらの
毎日の通勤。

妊娠2か月後半からつわりピークに。
仕事はデスクワークだけど、座ってても気持ち悪い。
度々トイレにいき、餌付く日々。
でも胃酸しか出てこない。
テレビCMで見かける「逆流性食道炎」の文字がよぎるも、
「薬飲めるわけじゃないしなぁ」と思う。
1日中ムカムカ&モワモワがおさまらない。
医者からもらった胃薬も度々飲んでいたけど、効果テキメンッ!ってことは
ぜーんぜんなかった。
(TдT)残念。
そんな中でもネットでしらべたり、自分に合った方法を探し出したりして、
つわりを軽減させられる方法で日中は対処する。
炭酸ジュースを飲んでゲップを促したり。
(ゲップが出ると一瞬ラクになる私)
胃を冷やしちゃダメってネットで見れば、温かいお茶を飲んだり。
(麦茶嫌いな私が我慢して温かい麦茶を飲む。)
梅味の飴を食べ続けたり。
(塩分注意なのにしょっぱい飴を食べ続ける私。)

社内のいろんな匂いにも悩まされる。
同僚女子の香水の匂いも、愛妻弁当の匂いも、書類のニオイも、
どれも苦痛。
「つわりを軽減するリップクリーム」っていうのを見つけてつけるも、
その匂いが苦痛。

(T▽T)あははー・・・ どーすりゃいいのー・・・

働くママさんたちはみんなこうなんだろう、と思いながらも、
みんながどうやって乗り越えたかっていう情報や噂は聞かないのです。
「私ぃ、今ぁ、つわりぃ、しんどくってぇ」なんて大声で公表している人は
社内におらず。
たぶん、働くママさんたちもまだ妊娠初期の段階では周囲に
公表できないままどうにかこうにか対処して過ごしていたのでしょう。

ボチボチ有休をとっているせいで、残りの有休も数えるほどになってしまい、
会社を休むことに躊躇して、結局、会社に毎日行っていました。
「お腹と仕事とどっちが大事なの?」と自らに質問し、
「つわりは病気じゃないってよく言うよね」と自らに言い聞かせ、、、、
「水分も取れなくなったら『妊娠悪阻』と言って入院になるからね」と医者から
言われてたけど、水分は飲めるから、そこまで行ってないってことは・・・
働けってこと?」と思ったりして。

何しろ、、、、
「休むレベル」と「休まないレベル」の境目がわからない・・・o(*TдT)o″))
のでした。

初期段階で上司や同僚に妊娠を公表できたら、どれだけ心穏やかに
休めるんだろうって、なーんども思ってました。
いーっつも「体調不良で休みます」と報告してたし、次の日出社すれば
「大丈夫?風邪?病院いった?」のコメントを毎回頂くわけで。
「毎回風邪っておかしくない?ズル?」って言われてるように思い込んでる
私も私なんですがね。
でも安定期までどうなるかわからないし、しかも夫婦で話し合って
安定期までは公表しないということに決めたし・・・・

って、今、思えばね、夫婦で話し合うのはもちろん大切なんだけど、
つわりを我慢してるのは妻なんだよね。
「マジでしんどいからさ、ちょっと身近な同僚だけに報告していい?マジで、
マジで隠してるの、むっちゃしんどいねんか」って旦那に言えばよかった。

*o_ _)o 胃もモヤモヤしてるのに、頭もモヤモヤ。

≫(2)につづく
[PR]



by iroiroaru_4 | 2012-02-22 19:50 | ≫とある出来事

つわりの始まり。

※つわりの話なので、いい表現ではない部分があると思われます。
  自分がつわりで苦しんでる時にネットでつわりの体験談があると
  かなり心が救われたので、書きたいと思います。

テレビドラマで女性が「うっ」と口に手を当ててタタタタッと
洗面所に駆け込む。
その後ろから交際男性が駆けてきて「キミ・・・もしかして・・・」と
嘘っぽく驚き、そして妊娠がわかる、っちゅー定番のパターン。
その後、その主演美人女優さん演じる女性に、つわりで苦しむ
というシーンなど1度も訪れないんですけどね。

Σ( ̄ロ ̄lll)そんなラクなもんじゃないんだよっ
とフィクションに突っ込みいれたくなる。

私のつわりは妊娠2か月辺りからやってきました。
起きている間、ずっと気持ち悪い。
食べ過ぎた時みたいに胃のムカムカがずーっとで、ムカムカ波の
ピークには餌付くこともありました。
でも、何も出てこないんですけどね。
もともと吐くことに慣れてないので、なるべくなら吐きたくないという
抑える気持ちが余計に苦しめてたような・・・

仕事はとりあえず・・・行くか・・・。
寝込むほどじゃないし。
動けるし。
しかも、妊娠2か月では周囲に妊娠の報告は避けたい。
だって・・・まだわかんないし・・・いろいろと・・・。
でも、体は大事にしたい・・・大事にしなくてあとで後悔はしたくない。
この程度で休むべきか、行くべきか、毎朝その選択をする。
答えは出ない。
ずーっと考えて。
で、結局、仕事に行く。

食事にも困る。
お腹はすくのに、食欲もものすっごくあるのに、食べると気持ち悪い。
水分飲んでも気持ち悪い。
ずっと食べてないと気持ち悪いという「食べづわり」でもないんでしょうが、
口の中に何かあると比較的ラクなので、飴を食べて仕事をする。
友達が送ってくれたフルーツのど飴。
梅がつわりにいいという噂を聞きつけて、男梅の飴。

この辺りから、スースー辛いガムは嫌いになる。
ついでにいろんな匂いに敏感になり、私の頭から「いい匂い」という感覚が
ゼロになる。
家の近くでエンジンかけっぱなしで放置している車に本気で文句を言いに
いこうかと思うくらい匂いには敏感。
自分の化粧品の匂いもいや。
そして、蒸し暑い毎日なのにマスクで通勤&勤務。

11週辺りの検診でつわりの症状を話したら、胃薬をくれたけど、
お医者曰く、「気休め程度ね」とのこと。
病院で処方されているとはいえ、やはり妊娠初期の薬はイヤだなーって
素人考えで飲んだり、飲まなかったり。
「これ(つわり)は、うまく付き合っていくしかないんだよなー」ってわかってても、
「つわりは赤ちゃんが元気な証拠」って医者に言われても、
うまく付き合う具体策が妊婦本にもネットにもどこにもない現実。

「つわりはまだ未解明な部分が多いのです」というネットの文字に、
「ぜひとも世の中の研究者様、つわりのメカニズム解明と軽減策の研究を
どうぞよろしくお願いします」と心から願いつつ、洗面所を抱きしめていた
私です。

こうして、初めてのつわりが始まりました。
(つわり話はつづく・・・)
[PR]



by iroiroaru_4 | 2012-02-21 20:12 | ≫とある出来事

簡単に春菊の炒め物

a0166607_1372244.jpg


春菊にも栄養がたくさんあるので積極的に食べたいと思いつつ、
鍋とおひたし以外に何があるんだ?

思い切って、春菊とハムを炒めて、塩コショウ、白ごまふって完成。
140字以内でできる。
むっちゃ簡単。

で、ふつうにおいしいっ! ( ゜▽゜)/
[PR]



by iroiroaru_4 | 2012-02-16 12:58 | ≫たのしい食事

ひじきと大豆と厚揚げ。

a0166607_12583257.jpg


鉄分足りてる?

あと2か月後には大仕事があるし、
怒涛の日々がスタートするので、
今からしっかりと食べますわ。
[PR]



by iroiroaru_4 | 2012-02-15 12:30 | ≫たのしい食事

瀬尾まいこ「強運の持ち主」

育児誌とか、教育本とか、本屋に探しにいったんです。

これだ!
a0166607_1149372.jpg

買ったのが瀬尾まいこさんの「強運の持ち主」。

∠( ̄◇ ̄) まったく育児とか教育とか関係ありませんのでご注意。

自分の子が強運の持ち主になってほしいとか、
私が強運の持ち主だからとか、そういうんじゃなく。

表紙の絵に惹かれて手に取り、
かわいい絵に第一印象を奪われ、
んで、帯に書いてあった
「ほっこりとした気持ちになる瀬尾まいこの世界」
という言葉に惹かれたのです。
なんか、心をゆった~りさせたいなぁと思いまして。

〃ш(▼皿▼ )ш〃なんかぁ、アタシぃ、今ぁ、荒れてるじゃないですかぁー?
(知らんし)


ショッピングセンターの片隅で占いをしてる女性の話なんですけどね、
なんだかイイ意味で力が抜けている話の展開とか、大きな事件や
展開もないので、安心して読めます。
(つまんないっていう意味じゃなくヒヤヒヤしないという意味で。)
そして、読み終わると、「そっか、言葉を選ぶのって大事だかな」とか
「あぁ、私が大事にしているのはコレだなぁ」とかふわーっと
考えることができました。

他にも瀬尾さんの本が世にあるようなので、これから瀬尾ワールドを
楽しんでみようと思います。

あ、育児書ね。 それも買おうか…ね。(_ _;)…
[PR]



by iroiroaru_4 | 2012-02-14 12:33 | ≫読んでみた本・絵本

私の楽しみはおいしいものを食べることと、思ったままに綴ること。 2012年5月に出産しました。
by いろいろ
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29